年間行事 4月 | やくよけ祖師 本山 堀之内妙法寺

日蓮宗 本山 やくよけ祖師 堀之内 妙法寺

 
 

行事案内

年間行事

ご降誕

花まつり(灌仏会かんぶつえ

年間行事

4月8日の釈尊の生誕を祝うために行う法会。御降誕会・仏生会・龍華会などともいい、その起源は古く、インドから中国へ伝わり、日本でも7世紀頃から行われるようになったようである。

白象が胎内に入る夢を見て受胎した摩耶夫人が、故郷に帰る途上、ルンビニ園の沙羅の林で急に産気づき釈尊が御誕生になりました。 この時、龍が産湯の代わりに甘露の香水を天より降らしたと仏伝に伝えられています。このときの香水が、いわゆる甘茶であり、「灌仏会」の呼び名は、これに由来しています。「花まつり」という呼び名は、皆が親しみやすいようにと大正時代につけられたものです。

4月8日には、ルンビニ園の花園にちなみ花御堂(はなみどう)を飾り、その中に釈尊ご誕生の時、七歩、歩いて右手で天を指し左手で地を指し「天上天下唯我独尊 三界皆苦我当救之」と唱えたことに基づく「誕生仏」を安置し、甘茶を注ぎ沐浴灌洗(もくよくかんせん)します。

「誕生仏」を沐浴灌洗すると、現世においては、無病息災・長寿が得られ、その功徳によって家族・縁者も安穏に生きることができ、未来においては、すみやかに菩提を証して仏になることが出来るとされています。

妙法寺でも、4月8日に本堂にて花まつり法要を奉行いたします。また本堂前には、花御堂と白象の像をお祀りしています。甘茶もお配りしておりますので、お持ち帰りを希望の方は、入れ物をご持参ください。

日程 4月8日
甘茶提供時間 9時~15時
法要 時間 11時~
場所 本堂(三軌堂)
環七通り沿い

交通安全祈願祭(春)

年間行事

妙法寺の現在の参道入口、環七通り妙法寺東交差点の角に「南無妙法蓮華経」と刻まれた石造りの「御題目宝塔」が建っています。 平成14年(2002)4月28日、日蓮宗は「立教開宗750年」を迎えました。 その記念すべき年を迎えるにあたり、全国の日蓮宗で様々な慶讃記念事業が行われました。

妙法寺でも、祖師堂の「平成大改修」をはじめ、外お守り場、交通安全車両祈願所などの改修諸事業が行われました。その一として、檀信徒の一天四海・皆帰妙法、並びに世界平和・交通安全を願い「宝塔」が建立されたのです。

この「宝塔」は、高さ4.5mからなり、平成14年(2002)10月12日宗祖報恩お会式にあわせ、開眼除幕式が盛大に行われました。 交通量の多い環七通りの安全を見守っています。

今では毎年、春と秋の交通安全週間には、「宝塔」前で「交通安全祈願祭」が妙法寺導師のもと営まれています。

日程 交通安全週間期間中
場所 宝塔
観世音菩薩

子育観音大祭

年間行事

観音様は、「観世音菩薩」といいます。観音様は、様々な姿で現れて人々を救います。

仏様の教えを信じるようにするために、最も役に立つ姿となって教えを説き、そして救うのです。 観音様は、全ての人に施しを与えるので、「恐れることなく施す者」とも呼ばれています。

世の音(=声)を聞いて、知って、観察して救うところから、この名がつけられました。

世の人の苦しみ悩みを聞き届け、全ての人を災厄から救います。 観音様の知恵を借りると、つらいことはなくなり悩みは溶けていきます。

そのまなざしは、清く優しく、世の中を深く見通し、情けをかけ、慈しみを注ぎ、観音様を見る人の心を優しくしてくれます。 武蔵野のおもかげを残す、妙法寺の境内にも白い石造りの観音様が立っています。

その傍らに子供を連れ手に幼子を抱き、清らかで慈しみ深いまなざしを参拝される方々へ向けられています。

日程 4月18日
時間 13時〜
場所 子育て観音前
特別祈願料 5,000円
お題目

立教開宗会

年間行事

建長5年(1253)4月28日、日蓮聖人32歳の時、清澄山の旭が森で太平洋から昇り来る太陽に向かって、はじめて「南無妙法蓮華経」と御題目をお唱えになり、法華経信仰の確信と法華経弘通の誓願をたてられました。 次いで、その日の昼には清澄寺の持仏堂の南面において、自身の体得した法華信仰を「法華経こそ、お釈迦様の説かれた真実最高の教えで、他の経では成仏は出来ない。

日本の仏教は全て法華経に帰一すべきだ」と説かれました。

そして、この法華経を信じ弘めていくことを誓い、「太陽のように明るく、蓮華のように清らかに」と自らの名を「蓮長」から「日蓮」と改められました。

太陽や月の光が暗闇をのぞくように、末法の法華経を弘める上行菩薩がこの世の暗闇をのぞくという釈尊の言葉から「日」。

また、汚れた沼の中からでも清浄な華を咲かせる蓮華のように、上行菩薩が末法に法華経を弘めるといわれた釈尊の言葉から「蓮」の字をそれぞれ戴き改名されました。

日蓮宗では、日蓮聖人が法華経信仰を確立し、世に対して法華経弘通を始められた建長5年4月28日を「立教開宗」の聖日と定めています。

日程 4月28日
時間 15時~
場所 祖師堂